体を動かす生活

体を動かす生活

体を動かす生活

現代人は体を動かさなくなりました。
一日中デスクワークをしている人なら通勤のほんのわずかな時間しか体を動かす機会はありません。
子供たちも塾通いや、ゲームなどの家の中でできる遊びばかりに夢中になって、運動能力は低下する一方です。
こういった習慣の悪影響は子供の肥満や糖尿病などといった形で現れています。
食事制限云々よりも体を動かして代謝をよくすることが大事なのですが、いまの子供たちは表で遊ぶ遊び方そのものをあまりしらないのだとか。
年をとって発症する骨粗鬆症もカルシウムを摂るだけでなく運動することで予防できるといいます。
便利になりすぎた世の中で健康をそこなって早死にするのでは本末転倒です。
一日一万歩が適切な運動量といわれています。
万歩計で測ってみて足りない場合はひと駅前で降りて歩くなどの工夫をしてみてはどうでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ