苦労の末の大学合格

苦労の末の大学合格

苦労の末の大学合格

人生にはいくつかの岐路があります。
その一つが高校3年生。
今まで何事に対しても一生懸命で、順風な生活を送ってきた、高校3年の女の子。
だけど、目の前に大きな難関が待ち構えていました。
大学受験です。
3大学6学部受験して、すべて不合格。
最後の2次試験にすべてをかけるも、親と浪人はさせないという決まりで予備の専門学校も決めていたそうです。
2次試験が終わった時、「できることはすべてやった」という手ごたえはあったそうです。
でも、今まで全部不合格だったから、どうしても考え方が負に向かってしまいます。
合否当日、朝10:00…ネットでもわかることから、すぐにログイン。
学部を上からスクロール。
だめかなぁと思った瞬間、目に入ったのは…
「あったぁ〜〜!」
最後の最後、希望校に合格することができたのです。
コツコツまじめにやってきた成果が最後に現れたのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ