定年が延びているのは…

定年が延びているのは…

定年が延びているのは…

定年退職は人生における一つの大きな区切りでもあります。
その定年ですが、昔は55歳で定年なんて時代もありました。
今は60歳定年から、さらに65歳まで伸びそうな勢いです。
このように定年の年齢が上がっているのには理由があります。
齢をとっても元気な人が増えたことも一因ですが、それだけではなく、年金支給年齢がどんどん上がっていくという切実な問題があるのです。
60歳でやめても、年金が65歳からなら、その間の5年間をどうやって食いつなぐのか…
十分な老後資金があれば別ですが、そうでなければ、働き続けないといけないのが現状なのです。
働き続けたい人も、早くのんびりしたい人も、いずれにしても働かざるを得ないということです。


ホーム RSS購読 サイトマップ